お知らせ ひよこ卓球教室(小学6年生まで) (月)6月11日25日7月9日13日5:00~6:15 ¥1,000。はじめてラケットを握る子大歓迎です。8月はヒヨコ教室のみ夏休みとさせて頂きます。よろしくお願い致します。

必死さと冷静さ

必死さと冷静さ

どんな試合にも必死になってやる事と、

冷静な気持ちでやる事の2つが必要だと思います。

必死に試合を進めていくと、どうしても冷静さが欠けてしまいます。

逆に冷静に試合を進めていくと思い切ったプレーがしにくくなったりします。

(これは僕の考えですが)

なので試合では必死さと冷静さを上手く組み合わせて進めていかなくてはいけません。

練習ではこういうメンタル面も気にしてみてはいかがですか!

決めボール!

「決めボール」

皆さん「決めボール」と聞いてどう思いますか?

やっぱり「豪速球」とか「スマッシュ」など速いボールですよね!

しかし、決めボールには色々あります。

とにかく、相手の意表を突くボールを「決めボール」と僕は思ってます!

例えば、遅いボールだったり、待っている回転と違うボール、違うコースだったりと(速いボールは一般的)

なので、速いボールだけが「決めボール」とは限らない事を覚えておいてください!

横回転!

「横回転」

皆さん卓球をしていて横回転を使いますよね!

しかも使われると厄介ですよね!

この横回転を上手く使いこなすと試合で勝ち

やすくなるかもですよ!

卓球には下回転・上回転・横回転などありますよね。

卓球は回転が複雑に絡み合って、その絡み合いを理解して相手の台に返すスポーツです。

その回転が理解出来ないと相手のコートに返すことが出来ません。

言い方は悪いですけど、回転における騙し合いのスポーツです。

今回は横回転を考えてみましょう。

横回転をかける事によって台の真ん中が変わると思って下さい。

普通に返していてはボールは台の横に飛んでいってしまい入りません。

なので、飛んで行く逆の方向を狙って打たなければなりません。

少し難しいですが、簡単に言うと飛んで行く逆に打てば入る事になります。

相手のラケット面の角度が鏡に写っているような感覚で出せば良いと思いと言う事です。

中野団体戦

男子のAもBも女子も昇格決定!暑い中お疲れ様でした。技術よりも体調管理に重点をおかなければならない戦いでした。

暑い熱い夏を乗り越えて、卓球も精神力も成長させてほしいとおもいます!

ウイニングクラブは2位でした(泣)

得意技!

「自分の得意技は何ですか?」

「得意技は何ですか?」と聞かれて

すぐに答えられますか?

僕は答えられます。

それは、自分の卓球を知っているからだと思います。

逆に答えられない人は自分の卓球を知っていないからだと思います。

こういう人はどのような練習が自分に合っているか、そして必要かがわからなく、

ただ無駄な練習をしている事が多いです。(理にかなった練習が出来ていない)

なので、自分の長所と短所をよく理解した上で練習をするのがいいと思います。

しかも、早く上手くなると思います。(プレースタイルは人それぞれです)

自分の長所と短所がわかりにくいときや、迷っているとき、新しい技術などを覚えた

い時は、コーチなどに相談してみては如何ですか!

何か、強くなるヒントがあるかも知れませんよ!

心の乱れ!

「ボールの乱れは心の乱れ。」

よく、試合中にボールが相手コートに入らな

くなる事がないですか。

技術が足りないのもありますが、心が

乱れてる事もあります。

「しっかりと練習したのになんで入らない

の」と思う時はないですか?

そういう時はイライラしたりなどメンタルが

崩れてるときが多々あります。

頑張って練習した時間が無駄になってしまい

ますよね?

それはとても勿体無いですよね!

そういう時は卓球台から少し離れるなどをし

て間をとって全体を見渡して深呼吸してみて

はどうですか?

少し落ち着いて良い行動が取れるかもしれな

いですよ!

僕は実際そうしてます!

リズム。

「リズムを崩す」

試合には色々な勝ち方があると思う。

今回はリズムを崩して勝つ方法を考えてみた

いと思う。

ボールのスピードの違いもあるが、今回は

体の動きや相手のタイミングに合わせないで

試合運びをするなど・・・・・・

すこしゆっくり台に入ってみたり、タイミング

をずらしてサービスを出してみたりと

か・・・・・・

こんな感じで相手を狂わせる。

こんなリズムの崩し方をしてみてはどうです

か?