体を起こす!

「体を起こす」

昔はよく、「体を前傾にして」と良く言われましたが、

今のスタイルでは「体を起こして」打つのが一般的になっている。

体を起こす事によって身長も高くなり、それによって打点が高くなったり

短いボールにも手が届きプレー範囲が広くなる。

昔は、前傾で爪先立ちになるのが卓球のスタイルだった。

まあ、爪先立ちの方が素早く動けるイメージがあったし

卓球は素早く動くスポーツだと思っている方が多い。

しかし、速いといってもしっかり打たなければいけない。

なので今は少し考え方が変わって来ている。

プレースタイルも変わって来ている。

昔は前傾、今は真っ直ぐ。

体を起こす事によって足のひら全体で蹴る事が出来、力が床全体に伝わる。

そうしてボールに力が伝わりますよ。

下回転も上手く上がるようになりますよ!

この体を起こすプレースタイルを試してはいかがですか?

体を起こす!” に対して6件のコメントがあります。

  1. シゲオ より:

    おはようございます(^^)
    確かに!前傾でやってます!
    台に近い方がボールが向かってくるのもよく見える気がして…
    体を起こすとなると台から遠くなって飛んできた球に追いつけるのか…
    でもやってみます!世界が変わるかも。

  2. HISAO より:

    僕は試合で緊張して 頑張ろうって思えば思うほど、小さくなって前かがみになってしまします。そんな時こそ、視界を広くミーアキャットのイメージでいこうと思いました。ミーアキャット良いですね、

  3. Leon より:

    写真を見て約30年前のウォークマン猿CMを思い出しました(^^)
    最近広瀬コーチのブログはもちろん添付写真も楽しみにしております。「体を起こして」練習頑張ります!

  4. カタオカスポーツ より:

    シゲオさん

    コメント有難う御座います!
    おはようございます!
    どうしても前傾になってしまうんですよね。
    その時は一回台から距離をとって時間稼ぎをするのも一つの手です!
    とにかく体を起こしてプレーしてみて下さい。
    世界が変わるかもです!

  5. カタオカスポーツ より:

    HISAOさん
    コメントありがとうございます。
    僕も昔は緊張して前に前に小さく小さくなっていきました。
    そんな時に先輩が「台から離れて深呼吸」と言われました。
    今でも、それを覚えてます。イメージはミーアキャットで!
    これ、結構いいですよ!

  6. カタオカスポーツ より:

    Leonさん
    コメント有難うございます!
    そういえばウォークマンの猿のCMありましたね!
    あのイメージでも良いですね!
    とにかく、「体を起こして」をイメージしてみて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

パフォーマンス!

次の記事

ミドル!